事業投資計画

まずは、事業企画から。
キーワード集によると

事業企画とは,事業のアイディアや案件を具体化するために,事業計画を策定する業 務である。

なるほど、事業計画を策定するための業務とのことです。
この策定のために必要な知識、手法がいろいろあるということになります。

事業投資計画

事業投資計画、まあ事業計画と考えて良いでしょう。
こちらによると、事業計画とは

事業計画は事業運用に必要なプランを計画していくものです。長期経営計画、中期経営計画、短期経営計画を実現するために、部門的、短期的、戦術的な3つの視点でプランを練っていきます。

とあります。つまり計画も、長期的視点、中期的視点、短期的な視点、すなわち、10年単位、2−3年単位、1年単位という計画をもてということだと理解します。
通常、期首に、経営計画を立てるというのと同じ感じでいいのでしょう。

技術士総合監理部門だと、技術的な視点はもちろんのこと、経営的な視点からも、技術を俯瞰しろという感じなのでしょうか。

さらに、先のサイトではメリットとして以下の5つが挙げられています。

  • 強い経営指針が持てる
  • 組織で目標を共有できる
  • 信用度が高まる
  • 組織的な活動ができる
  • 現状把握ができる

まあ、きちんと制定することにより、組織としての目標も統一され、よくなりますよというところの理解で押さえておきます。